ウォーターサーバーのお手入れ方法

ウォーターサーバーにとって日々のお手入れは、単に見た目を美しく保つだけではなく、衛生面、さらには節電や省エネにつながるなど、大切な意味を持っています。
毎日のご利用をより快適にするための、正しいお手入れ方法についてご紹介します。

ウォーターサーバーのお手入れ方法

1.ウォーターガードおよび周辺

ボトル交換時は特にウォーターガード底の部分を念入りに清潔なふきんやキッチンペーパー等で乾拭きし、その後、市販のアルコール系衛生剤をスプレーして軽く拭き取ってください。
※突起部には素手で触れないでください。

2.冷・温水フォーセット(蛇口)とその周辺(1日1回程度)

調理中、食品を触ったままの手でフォーセットに触れたり、フォーセットの先がいつの間にかお鍋の水面に浸っていたり…。
ウォーターサーバー本体に水滴が 飛び跳ねる場合もあります。汚れをそのままにしておくと雑菌の繁殖の原因にも。常に衛生的な状態を保っていただくために、ご使用後は清潔なキッチンペー パーやふきんを少し濡らして汚れを拭き取り、アルコール系衛生剤で消毒して下さい。
フォーセットの内側は、清潔な綿棒などで掃除してください。

※フォーセットの先を水面に浸さないでください。

3.水受皿(1日1回程度)

取り外し可能ですので、スポンジ等を使って台所用中性洗剤で洗い、乾いた柔らかな布で水気をよく拭き取ってください。

4.本体外面部分(1週間に1回程度)

本体の汚れもキレイに拭き取ってください。布で乾拭きをします。汚れがひどい場合は台所用洗剤を使用して、湿ったスポンジ又は、布で汚れを拭き取ります。その後、洗剤が残らないように乾いた布で二度拭きします。
※みがき粉、ベンジン等を使用しないでください。
※水洗いしないでください。

5.背面部分(コンデンサー)

ウォーターサーバーの裏にホコリが付着した場合は、掃除機で吸い取ってください。
※お手入れの時は必ずコンセントを抜いてください。抜いた後、再び差し込むまで5分程あけて下さい。

6.電源プラグ(及びコンセント)

掃除機を使用して、ホコリを吸い取ってください。その後、乾いた布で拭きます。
※お手入れの時は必ずコンセントを抜いてください。抜いた後、再び差し込むまで5分程あけて下さい